ナビゲーションをスキップする

武蔵野の森総合スポーツプラザ
おすすめ観光ルート

パラリンピック競技会場である武蔵野の森総合スポーツプラザと周辺人気観光施設を巡る

屋内競技場施設では都内最大級の武蔵野の森総合スポーツプラザ。東京2020大会ではバドミントン、近代五種、車いすバスケットボールが行われました。周辺観光地では文化やローカルカルチャーが入り混じる賑やかなルートです。

ポイント

  • 東京2020大会ではバドミントンや車いすバスケットボールの会場として多くのドラマを生んだ場所である武蔵野の森総合スポーツプラザを中心にその周辺観光スポットを楽しむルートです。
  • 伝統、グルメ、ローカルカルチャーなどが魅力的な施設が集中しており、多様な観光地を楽しめます。

モデルルート※時間と交通手段は目安です。

AM
9:30~

武蔵野の森総合スポーツプラザ

味の素スタジアムに隣接する総合スポーツ施設です。約4,900㎡のメインアリーナのほかにサブアリーナ、プール、トレーニングルーム等を併設しています。

武蔵野の森総合スポーツプラザ
住所:
東京都調布市西町290-11
公式サイト:

AM
10:30~

徒歩 + 鉄道

AM
11:15~

深大寺

天台宗別格本山で、日本三大だるま市の1つ「厄除元三大師大祭 だるま市」でも知られています。豊かな緑と湧き水に恵まれ、武蔵野の風景を色濃く残す一角にあり、境内には国宝や重要文化財も見ることができます。

深大寺
住所:
東京都調布市深大寺元町5丁目15-1
公式サイト:
徒歩

徒歩

PM
12:00~

深大寺そば

深大寺周辺に伝わるそばで江戸名産として、現在は深大寺の門前を中心に19店舗が営業しており、毎年秋には「深大寺そばまつり」が行われています。

深大寺そば
住所:
東京都調布市深大寺元町5丁目
徒歩

徒歩

PM
13:00~

神代植物公園

約4,800種類10万本・株の樹木が植えられています。園内には、ばら園、つつじ園、うめ園、はぎ園をはじめ、植物の種類ごとに30ブロックに分かれており、景色を眺めながら植物の知識を得ることが出来るようになっています。

神代植物公園
所在地:
東京都調布市深大寺元町5丁目31-10

PM
14:30~

バス

PM
15:00~

井の頭恩賜公園

1917年に開園した井の頭池を中心とした公園です。日本さくら名所100選に選定されています。井の頭池周辺は低地、御殿山周辺は高台になっており、変化に富んだ景観が楽しめます。

井の頭恩賜公園
所在地:
東京都武蔵野市御殿山1丁目18-31
徒歩

徒歩

PM
17:30~

吉祥寺駅で夕食

吉祥寺駅で夕食
所在地:
東京都武蔵野市吉祥寺南町
おすすめ観光ルート
紹介へ戻る
ページトップへ