ナビゲーションをスキップする

東京・福島・宮城
おすすめ観光ルート

東松島市の伝承館で地域の復興の歩みを感じながら、日本三景の松島の絶景を巡る

東京2020大会では、野球とソフトボール、サッカーなど熱き接戦が繰り広げられた福島県ですが、東日本大震災の被災地として、今もなお震災の記憶が残る土地でもあります。東京2020大会の興奮を辿るとともに防災・減災の取組を学ぶルートです。

ポイント

  • 復興五輪の地として、復興を後押しすることを主眼とするエリアです。東京2020大会レガシーをはじめ、福島県の魅力やこれまでの歩みをじっくりと向き合えるルートです。
  • 被災地では同じ悲劇を繰り返さないため、災害を自分事として受け止め、学びの場として情報を発信しています。10年以上経過した現在だからこそ、改めて災害を見つめる機会になります。

モデルルート※時間と交通手段は目安です。

1日目

AM
8:00~

東京駅

2012年に八角屋根から創建当時の丸いドームに生まれ変わった東京駅。出発前にグランスタ東京やエキュート東京等でショッピングやグルメをお楽しみください。

東京駅
住所:
〒東京都千代田区丸の内1丁目

東京駅~

鉄道+バス+タクシー

AM
11:10~

福島県営あづま球場

「スポーツを楽しむ」「自然と憩い」「家族で楽しむ」「歴史散策」の4つのエリアを有する総合運動公園内にある福島県営の野球場です。東京2020大会では野球/ソフトボール競技会場として一部試合が行われました。

福島県営あづま球場
所在地:
福島県福島市佐原字神事場1(あづま総合運動公園内)

あづま
球場
~

バス+タクシー

PM
13:40~

鉄道

PM
15:35~

東松島市震災復興伝承館

震災復興伝承館は、震災による犠牲者の追悼と鎮魂、震災の記録等を後世へ伝承することを目的に整備された「東松島市東日本大震災復興祈念公園」内にあります。

東松島市震災復興伝承館
住所:
宮城県東松島市野蒜字北余景56-36

PM
16:55~

鉄道

PM
17:45~

宿泊・食事

松島海岸駅周辺ホテルまたは駅周辺のレストランで夕食

宿泊・食事

2日目

AM
10:00~

松島島巡り観光船

日本三景松島の絶景を湾内を1周する定期遊覧船でお楽しみ頂けます。小型船・中型船でお客様の要望に合わせた運航もすることができます。

松島島巡り観光船
住所:
宮城県宮城郡松島町松島字町内85番地
公式サイト:
徒歩

徒歩

AM
11:30~

瑞巌寺

仙台藩祖・伊達政宗公が自らの菩提寺とするため、5年の歳月をかけて慶長14年(1609)に完成させました。本堂・庫裡及び廊下が国宝に指定されています。

写真提供:瑞巌寺
瑞巌寺
住所:
宮城県宮城郡松島町松島字町内91
公式サイト:

五大堂

伊達政宗公が慶長9年(1604)に再建したもので、東北地方現存最古の桃山建築です。軒まわりの蟇股には方位に従って十二支の彫刻が施されています。

写真提供:(一社)松島観光協会
五大堂
所在地:
宮城県宮城郡松島町松島字町内111

円通院

円通院は宮城県松島、瑞巌寺に隣接した臨済宗妙心寺派の寺院、伊達政宗公嫡孫「光宗公」の菩提寺です。縁結び寺としても知られています。

円通院
所在地:
宮城県松島町松島字町内67
公式サイト:

松島さかな市場

仙石線松島海岸駅から歩いて10分ほどの国内外の観光客でにぎわう町の中心にあります。店内には新鮮な魚介類が約1500種、種類豊富に並んでおり、お土産にぴったりの東北の海産物が販売されています。

松島さかな市場
所在地:
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂4-10
公式サイト:

PM
13:50~

鉄道+バス+タクシー

PM
15:15~

宮城スタジアム

トラックは、1周400メートル、9レーン、全天候舗装、第1種公認陸上競技場となっています。デザインにも特徴があり、約5万人収容できる観客席の2/3を覆う大屋根は、仙台藩主 伊達政宗公の兜飾りの三日月をデザイン化したものになっています。東京2020大会では、サッカーの競技会場として使用されました。

宮城スタジアム
所在地:
宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1

PM
16:20~

鉄道

PM
20:00~

宿泊・食事

Jヴィレッジにて宿泊夕食

宿泊・食事
所在地:
福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字美シ森8
公式サイト:

3日目

AM
8:00~

鉄道

AM
09:10~

東日本大震災・原子力災害伝承館

東日本大震災・原子力災害伝承館は、展示や語り部、研修、調査・研究を通じて、未曽有の複合災害について福島で何が起き、どう向き合ってきたかを伝え、防災・減災に向けた教訓を国内外や未来へ伝えています。

東日本大震災・原子力災害伝承館
所在地:
福島県双葉郡双葉町大字中野字高田39
公式サイト:
徒歩

徒歩

AM
10:15~

双葉町産業交流センター

双葉町産業交流センター(通称F-BICC)は双葉町の復興をけん引する中野地区の中核施設で、大・中・小の貸会議室や貸事務所のほか、フードコートやレストラン、土産物店等の商業施設が入る複合施設です。

双葉町産業交流センター
所在地:
福島県双葉郡双葉町大字中野字高田1番地1
公式サイト:

AM
10:45~

シャトルバス

AM
11:00~

鉄道+バス

PM
13:10~

アクアマリンふくしま

福島の海の大きな特徴である太平洋の「潮目」をテーマに、水生生物の生息環境を再現した展示により、環境保全の大切さを伝える環境水族館です。世界に類を見ない展示や体験活動を提供し、子どもたちに希望のある明るい未来を想像させる唯一無二の水族館を目指しています。

アクアマリンふくしま
所在地:
福島県いわき市小名浜字辰巳町50
公式サイト:

PM
16:00~

バス+鉄道

PM
17:00~

鉄道東京駅、帰路へ

おすすめ観光ルート
紹介へ戻る
ページトップへ