ナビゲーションをスキップする

周遊施設紹介神代植物公園

武蔵野の面影が残る園内で、草木の姿や花の美しさを味わうことができる公園

現在、約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられています。園内は、ばら園、つつじ園、うめ園、はぎ園をはじめ、植物の種類ごとに30ブロックに分けており、景色を眺めながら植物の知識を得ることができるようになっています。また、古くから伝わる日本の園芸植物の品種の保存や植物・園芸に関する催しや展示会を開き、都民の緑に対する関心を高めるのに一役買っています。2016年5月には大温室がリニューアルオープンし、珍しい熱帯の植物が集められ、彩り鮮やかな花々を鑑賞できるようになりました。

営業時間:
9:30~17:00 (最終入園 16:00)
※水生植物園の閉門時間は16:30
【休園日】
毎週月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)、年末年始(12月29日~翌年1月1日)
利用料:
一般・大人 500円
65歳以上 250円
中学生 200円(都内在住・在学の中学生は無料)
小学生以下 無料
所在地:
東京都調布市深大寺元町5丁目31-10
アクセス:
【電車/バス】
京王線「調布駅」から小田急バス・吉祥寺駅/三鷹駅行き「神代植物公園前バス停」下車
京王線「調布駅」から小田急バス・深大寺行き「神代植物公園前バス停」下車
京王線「つつじヶ丘駅」(北口)から京王バス・深大寺行き「神代植物公園バス停」下車
JR中央線「三鷹駅」から小田急バス・調布駅北口/深大寺行き「神代植物公園前バス停」下車
JR中央線「吉祥寺駅」から小田急バス・調布駅北口/深大寺行き「神代植物公園前バス停」下車

友だち追加して
イベントに参加!

ともだち追加

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

ページトップへ